【告知】第34回市民環境問題講演会「ケヤキの食葉性害虫による被害の実態と対策」 2015.10.4

ケヤキの食葉性害虫による被害の実態と対策講師
山梨県 森林総合研究所主幹研究員 
大澤 正嗣 氏

日時 :10月4日( 日)開演 :14:00 (受付 13:30) 会場 :青梅福祉センタ
青梅市では、ヤノナミガタチビタマムシの被害が近年激しくなっており、川沿いを中心に被害が拡大しています。このため、市民活動の1つとして、この害虫への対策を行うことを検討しています。広い範囲のケヤキが食害され落葉しているのは目に付きますが、害虫は小さく認知度が低いと思われます。今回の講演では、専門家に害虫の特徴や生態、対策方法を話していただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする