第11回 水質・放射能調査フィールドワーク <日の出処分場周辺の水質調査> 2017.11.5 【お知らせ】

たまあじさいの会では2017年11月5日(日)に「第11回 水質・放射能調査フィールドワーク」を実施します。毎年恒例の日の出処分場(東京都)周辺の継続的に行っている水質調査です。

エコセメント工場からの放射性物質、有害化学物質の放出はいまだに続いています。周辺の水質の事態を追求する「継続的な調査・分析・記録プロジェクト」の11年目の調査です。現場で調査・測定し、汚染の実態を把握し、学習する企画です。市民による監視・調査活動は公害発生の確実な抑止力になります。直前の告知となってしまいましたが、ご興味のある方はぜひご参加ください。

第11回 水質・放射能調査フィールドワーク
<日の出処分場周辺の水質調査>

【会場】市民科学研究所 竹林舎
(東京都西多摩郡日ノ出町大久野7444 中西宅内)

【日時】11月5日(日) 10:00~16:00

【当日の予定】
●集合
午前9時30分にJR青梅駅(車でお迎えし竹林舎へ行きます)
*車でおいでの方は午前10時までに竹林舎へ
●調査フィールドワーク内容
1)担当する「採水ポイント」、現地で測定する「電気伝導度」について
2)谷戸沢処分場、二ツ塚処分場の公式データの分析について
3)現地での採水と測定
4)持ち帰った水の測定(竹林舎にて)
5)分析結果と10年間の記録との比較、及び公式データの結果から得られたものの分析
●講演演題「人間活動と地下水汚染」
講師: 東京農工大 名誉教授 瀬戸昌之先生

【参加費】500円 (お弁当代、資料代)

【参加申込み】
氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど下記あてに10月30日(月曜)までにお知らせください。
●下向 辰法 042-588-7267
atelier_coo@ybb.ne.jp
●古澤省吾 0428-76-0675
chakomango1954@gmail.com
●安藤 隆 0428-78-8644
anta@tbz.t-com.ne.jp

(写真)過去の調査フィールドワークより@たまあじさいの会

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする