焼却灰の多くはスギ花粉の1/3以下の細かい浮遊性の高い微粒子といわれ目に見えないことはもちろん、感じることもできません。しかもこの灰にはダイオキシンを始めとする有害な化学物質や重金属が大量に含まれている。

日の出町にあるゴミの最終処分場には、東京の多摩地域で焼却された灰が埋め立てられています。

この処分場周辺では癌死者が異常に高く、それは周辺に吹く局地風が、谷底に埋め立てられる焼却灰を周辺地域に飛散させていることが原因であると予測されました。

3年にわたり定期的な調査・分析の結果処分場から焼却灰が飛散するメカニズムや周辺の植物の異常が分かりました。

この事実は全国3,441ヶ所以上ある処分場に共通して起こる問題でもあります。

この活動を通して明らかになったことを踏まえて私たちはいくつかの点を問題提起したいと思います。

活動

2017年ヤノナミガタチビタマムシによる欅食害広域調査

今年の天候は7月の日照り8月の長雨と例年に比較して異常といえる。その影響があってか欅などいくつかの樹木に病変が見られた。本来なら広域調査の行われた9月23日頃はチビタマムシの食害にあった欅とそうでない欅とは明確に分かるが、今年は調査の過程で...
NO IMAGE ブログ

2016年10月10日・11日 日の出シンポジウム「日の出の森からレッドカード」

2016年10月に行われた、シンポジウムの記録です。2日間にわたり日の出町のゴミ最終処分場、エコセメント施設を巡る運動の歴史と経過から今 後のゴミ問題、環境問題を考えるシンポジウムの内容をまとめたものです。 日の出の森からレッドカー...
NO IMAGE ブログ

2017年 たまあじさいの会 お知らせ 8月

今年度前半の活動についてのお知らせです。 たまあじさいの会                                                                                          ...
ブログ

多摩川の放射線調査 2017年8月27日

毎年行ってきた多摩川の放射線調査。今年の夏の調査を8月中旬から、上流域、中流域、下流域に分けて実施してきました。ただ、今年の夏の長雨で、多摩川も水量が多く、特に中流域は最初に予定していた。実施日が、雨で水量が多く実施場所に近づくことすらでき...
ブログ

【お知らせ】たまあじさいの会から(2016年8月)

PDFはこちらからダウンロードできます。 tamaji_%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b_2016-08
ブログ

【告知】 シンポジウム 日の出の森からレッドカード 2016.12.10~11

シンポジウム 日の出の森からレッドカード 三多摩のごみ最終処分場問題からごみ解決を考える 日時:2016.12/10(土)〜12/11(日) 会場:国分寺労政会館 資料代・500 円 「ゴムシートが破れて...
ブログ

【告知】日の出処分場周辺の水質調査 2016.11.6 水質・放射能調査フィールドワーク

― 市民による監視・調査活動は公害発生の確実な抑止力になりますー 市民自らが現場で調査・測定し、汚染の実態を把握し学習しましょう。水質の実態を追求する「継続的な調査・分析・記録プロジェクト」の10年目です。エコセメンと工場からの放...
ブログ

ここは大切な水源地、どんなに考えてもこんな景色は駄目だ、子供にもわかる事

以前、調布市付近の多摩川の河原で、散歩をしている人に「この辺の多摩川は汚れていますね」とつぶやいたところ「上流で汚しているからだ」と言われた事がありました。 私は「??・・・?」何を言っているのだこの人はと、心で叫んだが、確か...
ブログ

日の出から多摩へ(141)-人は森と話せても コンクリートとは話せない-

安保法案は、衆院に続き、参院特別委員会でも強行可決された。やはり、安倍首相には抗議の声は届かなかった。だが、作家の高橋源一郎が次のように述べていて、焦らず諦めずと思うのだ。 「現政権には特定秘密保護法から憲法改正に至るストーリーがあり...
ブログ

樹木や野菜に使われる薬剤の危険性 2016.7.3 【講演会のお知らせ】

第35回市民環境問題講演会 樹木や野菜に使われる薬剤の危険性 主催:たまあじさいの会/環境おうめ懇話会 講師:水野玲子さん(NPO法人 ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議理事) 今青梅市では、ウメ輪紋ウイルス(プラムポッ...