活動

ブログ

『高木仁三郎市民科学基金』からの助成(2021年度)が決まりました

高木仁三郎市民科学基金(高木基金)は、2000年10月に62歳でこの世を去った市民科学者、高木仁三郎の遺志によって設立されました。現代の科学技術がもたらす問題や脅威に対して、科学的な考察に裏づけられた批判のできる「市民科学者」を育成・支援を...
ブログ

田村バイオマス発電所 ~稼働開始による周辺への放射性物質汚染及び周辺環境調査~

我々、たまあじさいの会は、8月初めに福島 県田村市大越地区に出掛けました。 今年三月から本格操業を開始した、バイオマス発電所から今後懸念される放射能の拡散を監視するためです。 この地区は阿武隈山地の中にありますが、福島1F 爆発による汚...
ブログ

日ノ出町二ツ塚エコセメント化施設周辺環境調査2021年

10年前の東日本大震災による福島第一原発の事故以来、放射能に汚染されたゴミ焼却灰の影響を調べるため二ツ塚エコセメント化施設周辺の放射線量の調査を毎月行ってきました。詳細な調査結果は、当会のホームページ等に記載されているので省きます。しかし、...
ブログ

たまあじさいの会 2021年度総会報告

会員の皆様には変わらずお世話になっております。このような状況の中いかがお過ごしでしょう。昨年度のたまあじさいの会の活動は、例年と同じよう滞りなく終わらせることができました。3月の末、福島の田村市大越地区にあるバイオマス発電所見学し、地元住民...
ブログ

冊子『たまあじさいは見ていた』-市民による環境調査- 「たまあじさいの会」観測・調査報告書(PDF版)

ごみの最終処分場からの汚染は下からの汚染と上からの汚染に大別できます。 下からの汚染はごみ汁による地下水汚染であり、上からの汚染は埋め立て時の焼却灰及び堆積したごみから発散されるガスによる、大気汚染及び土壌汚染汚染のことです。この冊子...
ブログ

『日の出の一斉水質調査』2019年11月17日

参加者 11名  今年は例年のように素晴らしい快晴のもと、例年通り9つのポイントにて水質を電気伝導度、水温を採取時に現場で測定し、塩化物イオン濃度、COD、pHを竹林舎に帰ってから測定した。測定に当たっては、できるだけ正確で、科学的である...
ブログ

エコセメント化施設周辺の放射能総合調査 2019年

2012年から14年にかけてたまあじさいの会はエコセメント化施設周辺の放射線調査を色々な方法で行いました。ホットスポットファインダー(HSF)による調査、土壌・植物の放射線量調査、リネン布による線量調査、環境放射線モニターRadiによる空間...
ブログ

多摩川放射線一斉調査【データと調査地点】2015年10月~2019年1月

たまあじさいの会が取り組んでいる「多摩川の放射線一斉調査」の2015年10月から2019年1月までのCs137の調査データをまとめました。単位はミリ㏃/m2・hです。 【調査地点図】 【調査結果】 【多摩川...
ブログ

【たまあじさいの会の活動報告】2018年9月から2019年1月まで

たまあじさいの会の2018年9月から2019年1月までの活動を報告します。 ・8月11日(土) 「定例放射線調査」 参加者3人 ・8月16日(木)~8月19日(日) 「多摩川放射線一斉調査」 参加者延べ26人 ・9月2日(日) 「...
ブログ

日の出の一斉水質調査 2018年11月23日 参加者18名

午前中は渡邊勇先生にご指導頂いて、谷戸沢の平井川への合流地点での採水を行った。サンプルをどこで採取するか、それは出来るだけ川の真ん中。深い川ならば橋の上からバケツを垂らしてとの方法もあるが、市民運動ならば安全確保の上である。先ずは気...
タイトルとURLをコピーしました