ケヤキの落ち葉清掃 2017年12月8日

ヤノナミガタチビタマムシの食害によるケヤキの被害をどのように食い止めるか、一つの試みとして、2016年7月から軍畑大橋の右岸にあるケヤキの下の落ち葉の清掃を行っている。ヤノナミガタチビタマムシによる食害でケヤキは1年に2度落葉する。1期は6月から7月にかけて幼虫によって葉の内部が食害された時と、最終的に成虫によって食害され葉が落葉する12月である。7月8日に行った1期の落葉のために行った清掃に続き、12月8日に13名の参加者のもと午前10時から広範囲にわたる清掃作業を行った。

<たまあじさいの会「お知らせ」(2018年1月)より>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする