【参加者募集】2019.9.28 たまあじさいの会・市民による環境調査「エコセメント化施設周辺放射能総合調査」

【参加者募集】
エコセメント化施設周辺放射能総合調査
―― 市民による環境調査 たまあじさいの会 ――

エコセメント化施設には2011年3月の福島原発事故以後、放射能に汚染された焼却灰が大量に運び込まれました。たまあじさいの会は2011年9月から毎月エコセメント工場周辺の放射線を計測しています。2012年から13年にはホットスポットファインダーによる調査、土壌・植物の放射線量調査、リネン布による放射線量調査などの総合的な調査によつてエコセメント化施設からの放射能汚染の事実を突き止めてきました。8年たった現在状況はどのように変化したのかを総合的に検証してみようと思います。

【期日】 9月28日(土) 午前 9 時 JR「青梅駅」集合  *雨天中止

【当日のスケジュール】
(午前9時30分)馬引沢出発 ~ 定点観測地域を調査~ 途中食事~(午後3時)調査終了
~ちくりん舎にて計測結果のまとめ講評~親睦会

【調査項目】
●ホットスポットファインダーによる調査(こどもみらい測定所/石丸 偉丈氏)
●PM2.5の計測
●ガイガーカウンターによる計測
●土壌の採取

【調査地点】 エコセメント化施設周辺(日ノ出町)

【参加申し込み/問い合わせ】
→ たまあじさいの会ホームページ「問い合わせ」
→ たまあじさいの会(安藤) anta@tbz.t-com.ne.jp