morimotohirofumi

ブログ

水質調査報告 2017年11月5日

2017年11月5日の日曜日に、参加者総勢13名で『一斉水質調査』が行われました。前日の4日には渡邊先生に竹林舎に出張していただき、水質の測定の手順、方法など、詳しくご指導頂きました。精密で正確な測定を行うためには、試験器具や試料の取り扱い...
ブログ

ヤノナミガタチビタマムシによる欅食害広域調査 2017年9月23日

2017年の天候は7月の日照り8月の長雨と例年に比較して異常といえる。その影響があってか欅などいくつかの樹木に病変が見られた。本来なら広域調査の行われた9月23日頃はチビタマムシの食害にあった欅とそうでない欅とは明確に分かるが、今年は調査の...
ブログ

【告知】バラ撒かれる放射能汚染(ちくりん舎シンポジウム)

【ちくりん舎 第5回シンポジウムのお知らせ】 バラ撒かれる放射能汚染 ~除染ごみ焼却・木質バイオマス発電を考える~ 2018年 2月10日(土) 13:30~16:30 (開場13:15) 国分寺Lホール (JR...
ブログ

第11回 水質・放射能調査フィールドワーク <日の出処分場周辺の水質調査> 2017.11.5 【お知らせ】

たまあじさいの会では2017年11月5日(日)に「第11回 水質・放射能調査フィールドワーク」を実施します。毎年恒例の日の出処分場(東京都)周辺の継続的に行っている水質調査です。 エコセメント工場からの放射性物質、有害化学物質...
ブログ

【告知】 シンポジウム 日の出の森からレッドカード 2016.12.10~11

シンポジウム 日の出の森からレッドカード 三多摩のごみ最終処分場問題からごみ解決を考える 日時:2016.12/10(土)〜12/11(日) 会場:国分寺労政会館 資料代・500 円 「ゴムシートが破れて...
ブログ

【告知】日の出処分場周辺の水質調査 2016.11.6 水質・放射能調査フィールドワーク

― 市民による監視・調査活動は公害発生の確実な抑止力になりますー 市民自らが現場で調査・測定し、汚染の実態を把握し学習しましょう。水質の実態を追求する「継続的な調査・分析・記録プロジェクト」の10年目です。エコセメンと工場からの放...
ブログ

ここは大切な水源地、どんなに考えてもこんな景色は駄目だ、子供にもわかる事

以前、調布市付近の多摩川の河原で、散歩をしている人に「この辺の多摩川は汚れていますね」とつぶやいたところ「上流で汚しているからだ」と言われた事がありました。 私は「??・・・?」何を言っているのだこの人はと、心で叫んだが、確か...
ブログ

日の出から多摩へ(141)-人は森と話せても コンクリートとは話せない-

安保法案は、衆院に続き、参院特別委員会でも強行可決された。やはり、安倍首相には抗議の声は届かなかった。だが、作家の高橋源一郎が次のように述べていて、焦らず諦めずと思うのだ。 「現政権には特定秘密保護法から憲法改正に至るストーリーがあり...
ブログ

樹木や野菜に使われる薬剤の危険性 2016.7.3 【講演会のお知らせ】

第35回市民環境問題講演会 樹木や野菜に使われる薬剤の危険性 主催:たまあじさいの会/環境おうめ懇話会 講師:水野玲子さん(NPO法人 ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議理事) 今青梅市では、ウメ輪紋ウイルス(プラムポッ...
ブログ

日の出で起きていること!

たまあじさいの会 中西四七生 時は5月の初め、わが家を囲む木々の梢の葉が日一日と萌黄色から緑に移ろい、そんな緑の葉の所々に淡い藤の花がレースのごとく覆いかぶさり、知らぬうち薫風かほる季節を迎えている。 うまき酒とのどかさに酔いしお...